赤血球造血と関連疾患の研究で多くの業績をあげられている張替先生をお招きし、人生のターニングポイントとなった米国ロックフェラー大学留学時代のエピソードや、大学・学会でのリーダーシップなどについて語っていただきました。また、赤血球造血に関わる転写因子GATA11)やヘム合成を担うALAS2に関するiPS細胞を用いた最新のご研究2,3)についても詳しく紹介いただいています。